マレーシア生態系保護団体より感謝状授与

弊社代表、稲冨幹也は、マレーシア サバ州の環境保護のOfficeへ訪問し、マレー シア⽣態系保護の為に寄付⾦を贈呈させて頂きました。

そして、今までの活動を評価頂き、感謝状を 授与されました。マレーシアのボルネオ島は世界屈指の動植物のメッカであります。 しかし実は、環境破壊が進み、マレーシアを代表するオランウータンなども絶滅危惧種に指定されて おります。もちろん、燕たちも保護対象となっております。

WILD LIFE OFFICERのRASHID SABURI 氏は、 「拝⾦主義者たちが燕の巣にケミカルを混ぜて偽物を作ったり、⾒栄えを良くする為に脱⾊剤を使っ たりその⾏為はとどまる所を知らない。これでは素晴らしい燕が可哀想だ。いくら取り締まっても後 を絶たない。」と語り、「天然の燕の巣の良さをどうか世界に広げて欲しい。この歴史と伝統と⽂化 を守る⼿助けをして欲しい」と切に願っていました。

燕の巣の不⽼⻑寿や超⾼級美⾷材の華やかな世界の裏(現場)では悲惨な事を目の当たりにします。

稲冨はいつも、「私は燕の巣の2000年の歴史の中で初めてブランドを創った男になります。そしてそ のブランド化こそが燕の生態系を守る事になり、同時にマレーシアや人類の為に成る事なのです。そ れは私の使命でもあります。」と話します。

今まで信じて支えてくれたお客様や美巣関係者様へ感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも様々な困難が起こるとは思いますが、夢と使命に向かって心ブレる事なく志高く邁進して まいりますので応援の程よろしくお願い致します。

マレーシア生態系保護団体より感謝状授与